Hiro's BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS NANA 16巻

<<   作成日時 : 2006/09/18 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


NANA 16巻
りぼんマスコットコミックス・矢沢あい



 NANAの最新巻。本巻にはNANA本編の他、特別番外編の「NOBU」も収録されております。
 
 「フルバ」、「ハチクロ」に続いてまたまたの少女漫画(爆)。いや、別に狙ってるわけではないんですけど、なぜでしょうかね(笑)。出版社名も「花とゆめ」に「クイーンズコミックス」に「りぼんマスコットコミックス」ですからね。そろそろ自分でも危ないんじゃないかと思う今日この頃・・・ではありますが、O型なので「まっ、いっか」とも(笑)

 NANAを読み始めたきっかけははっきり思い出せないんですけど、マンガ喫茶で暇つぶししている時に、たまたま手にとったのが始まりだった気がします。セリフの一つ一つが胸に刺さって、途中ちょっと青春漫画っぽいあたりが受け付けない(※大学時代あたり)ところもあったのですが、ブラストがデビューして、ハチが妊娠して・・・と、ストーリーの年齢層がちょっと上がった辺りから、また気になるマンガに再浮上してきた感じで。

 ちなみに登場キャラの中ではヤスが一番好きです、漢っぷりが最高っす!(笑)でも、最近ミューさんと付き合い始めてから、軟派っぽくなりつつあるしなあ。やっぱりレンか?いやいや、意外と全体を冷静に見ているタクミや、ガラスのようなシンちゃんも捨て難い・・・(ついでにキャラ的に銀平もおいしい(笑))・・・って、男性キャラばっかじゃん!(笑)。まあ、ハチやナナをはじめとしたNANAの女性キャラは、現実世界では産まれてからこのかた口を聞いたこともないタイプの女性ばっかりですからなあ(笑)(ギリギリでレイラさんくらいですか?)。女性キャラに萌えるマンガとはまた違った、結末が気になるマンガなのですよ(笑)

 で、上記のキャラ候補にすら挙がらなかったノブが主人公の特別編「NOBU」が、今巻には収録されている、というわけで(笑)。でも、いいですね、ノブ。屈託なく何も考えていない感じがとても宜しいっす(特別編では若いから、シンともちょっとカブりますね)。特におばあちゃんに「一生ナナの友達でいるから」って報告するシーンには涙・涙・・・。ノブファンもこれでまた増えそうだなあ。

 逆に、本編はあまり大きな動きはなかったですかね。現代のナナと思われる女性が描かれたり、上原美里の正体が、少しずつ勘のいいキャラ達にはバレてきているぐらいで。次巻あたりで嵐が起きそうな、そんな感じの巻でありました。引き続きチェックしたいと思いまっす♪

 NANA 16 (16)
Nana (16) (りぼんマスコットコミックス―クッキー (1707))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NANA 16巻 Hiro's BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる