Hiro's BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画レビューその243 「スパイダーマン3」

<<   作成日時 : 2007/05/15 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「スパイダーマン3」
 (Spider-Man 3)

画像



・製作年/国 2007年/アメリカ
・監督 サム・ライミ
・男優 トビー・マグワイア、ジェームズ・フランコ
・女優 キルスティン・ダンスト、ブライス・ダイス・ハワード

・評価 ★★★★★★★☆☆☆ (7.0点/10点満点) 
・ジャンル アクション
・オフィシャルサイト http://flash.sonypictures.com/intl/jp/movies/spider-man3/site/index_jpn.php

 
・あらすじ

 今やピーター・パーカー(トビー・マグワイヤ)の人生は順風満帆そのものだ。スパイダーマンとしてはNY市民にヒーローとして愛され、大学では成績トップ、ブロードウェイ・デビューを果たした恋人MJ(キルスティン・ダンスト)との関係も良好で、ついにプロポーズを決意する。ところが、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、復讐と憎しみの感情に支配されたブラック・スパイダーマンになってしまう。そんな彼の前にこれまでになく手強い敵サンドマンとヴェノムが表れる…。


・感想

もう一人の敵、それは「自分」・・・。


 「スパイダーマン」、「スパイダーマン2」に続くスパイダーマン・シリーズ3作目。監督は前作・前々作に引き続きサム・ライミ。ピーター・パーカー役は「サイダーハウス・ルール」、「ワンダー・ボーイズ」などに出演のトビー・マグワイヤ。MJ役は「ウィンブルドン」、「エターナル・サンシャイン」などのキルスティン・ダンスト


画像



 「映画館で見たい!」と思わせてくれる人気シリーズ。今作でもアクションシーンの迫力は満点で、期待を裏切らない出来栄えはさすがでしたね。ただ、登場人物のドラマ部分はかなりお粗末になってしまって、「2」はおろか「1」に比べてもパワーダウンしてしまった、という感じも。「2」で泣けた方、「3」は泣けませんのであしからず(笑)。


画像



 まず、今作では登場人物に感情移入しづらい作りになってしまったのが一因か、と。ピーターにしろ、序盤は万事順風満帆で、ヒーローの葛藤はどこへやら、といった感じで(←これってひがみでしょうか?(笑))。しまいにゃあ指輪を落としそうになって、何の映画の主人公だかわからなくなっちゃいましたし(爆)。中盤は「ゲッツ」連発の意味不明な変身ぶりで(※あれは笑っていいのか、笑っちゃいけないのか微妙でようわからんかったなあ(笑))、終盤は命を張ったハリーに、おいしいところを全て持っていかれる体たらくで(笑)。


画像



 MJにしてもそうですね。ピーターとのすれ違いが生じて、ハリーに頼ろうとするところなんか、何も知らないハリーにとっちゃ、いい迷惑な感じでしょ(笑)。ピーターがグウェンと、二人だけのキスをしたのを見て私も!って感じでキスしときながら、「ごめんなさい」って帰るところなんかは、真性のSですね〜。かわいいから許しますけど(←こらこら(笑))。まあ、ハリーも記憶が戻ってからは、お返しとばかりに酷いことやっちゃってるわけですが。


画像



 で、そんな今作の大きなテーマは「復讐」と「赦し」ですね。愛するベンおじさんを殺したのが、実はフリント・マルコ(サンドマン)の仕業だったと知って、激しい復讐心に駆られるピーター。一方、スパイダーマンが父親を殺したと思い込んでいるハリーもまた、ピーターへの復讐心に支配されています。それぞれがお互いの「復讐」心を乗り越え、「赦し」へと到るドラマ・・・。


画像



 こういったテーマとなると、やっぱりあの出来事が思い起こされるわけですが、劇中でもしっかりと、スパイダーマンがアメリカの国旗をバックに登場するシーンがありましたね(ちょっと直接的すぎて引きましたけど(笑))。ああ、スパイダーマンがあの国の象徴で、サンドマンがあの国の象徴なのだ、と(だったらサンドマンの背景とかをもっと描くべきだとは思いますが。前髪&ゲッツ・ピーターを面白がって撮ってないで(笑))。サンドマンが生き残ったのも、次回以降への伏線かと思われ。これはこれで、今後どのようにサム・ライミがこのテーマを描いていくかを、注目したいところですな。


画像



 スパイダーマン自体のアクションシーンは、「1」と「2」で見慣れてしまったのか、いまひとつ目を見張るまでは到らなかったのですが、今作での見所は何と言っても、クライマックスのスパイダーマン&ニュー・ゴブリンVSサンドマン&ヴェノムのタッグ戦ですね。今まではスパイダーマン単独でのバトルばっかりであっただけに、このタッグ戦は迫力満点!久しぶりにアクション映画を観て、ワクワク、ゾクゾクする感じを味わうことが出来ました♪(だからこそ、ハリーがもう出ないのは惜しいよなあ〜。)

 そんなわけでドラマ性よりは、純粋なアクション映画好きな人にこそおすすめしたい今作。特に、アクション映画の醍醐味を満喫すべく、映画館の大きなスクリーンでこそ見たい作品です!

<ASIN:B000GQMJB6>スパイダーマン3</ASIN>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「スパイダーマン3」なんとか着地成功、あの軽やかな跳躍を見よ!
「スパイダーマン3」★★★☆ トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト主演 サム・ライミ 監督、2007年、アメリカ ...続きを見る
soramove
2007/05/25 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画レビューその243 「スパイダーマン3」 Hiro's BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる