Hiro's BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

<<   作成日時 : 2013/07/20 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


そう。あなたは何かしらの問題を心に抱えている

それは自分で考えているより、もっと根の深いものかもしれない

でもあなたがその気になりさえすれば、

きっと解決できる問題だと思うの

不具合が見つかった駅を修理するのと同じように

ただそのためには必要なデータを集め、

正確な図面を引き、詳しい工程表を作らなくてはならない

なによりものごとの優先順位を明らかにしなくてはならない…


そうでしょ?駅がなければ、電車はそこに停まれないんだから

そして大事な人を迎えることもできないんだから

もしそこに何か不具合が見つかれば

必要に応じてあとで手直ししていけばいいのよ

まずは駅をこしらえなさい

彼女のための特別な駅を

用事がなくても電車が思わず停まりたくなるような駅を

そういう駅を頭に思い浮かべ、そこに具体的な色と形を与えるのよ

そして君の名前を釘で土台に刻み、命を吹き込むの

君にはそれだけの力が具わっている

だって夜の冷たい海を一人で泳ぎ切れたんだから…



色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
文藝春秋
2013-04-12
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 Hiro's BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる